イベントを読み込み中

« 全てのイベント

  • このイベントは終了しました。

北海道大学 大学院卒業論文・地域研究発表会

2月 16日 13:0017:00

| 無料
林ゼミ卒論発表会チラシ(R2.2

北海道大学 大学院 文学研究院 地域科学研究室・林琢也ゼミ
2019年度 卒業論文・地域研究発表会

大学生が卒業論文と調査報告から語る地域づくり

和良町の地域づくりにいつもご協力いただいている、林?也先生が指導した岐阜大学・地域科学部の学生6人の卒業論文と、北海道大学・文学部の学生2人の調査報告を通して、地域づくりや地域振興について、様々な視点から研究されている学生さんの成果発表会です。
集落づくりの参考に、皆様お誘い合わせの上お越しください。
また、これから進学などを考えている中学生や高校生の皆さん「大学って、どんなことしているのかな?」を知る、いい機会です。ご家族でお気軽に参加ください。(入場無料

とき:令和2年2月16日(日)午後1時より
場所:わらおこし 郡上市和良町下洞554番地

【プログラム】

第1部 <調査報告> 13:10~14:00
①西本翔貴(にしもとしょうき)北海道大学・文学部3年
暮らしの満足度向上に資する移住担当者の役割-上士幌コンシェルジュを事例に-
②多々良 啓(たたらひらく)北海道大学・文学部3年
北海道浦河町における移住推進事業に果たす住民ボランティアの有効性と課題
-うらかわ暮らし案内人を事例に-

第2部 <卒業論文発表> 14:15~15:55 , 16:10~17:00
①所 正都(ところまさと)岐阜大学・地域科学部4年
観光ガイドブックにみる場所イメージの変化-世界文化遺産「白川郷」を事例に-
②本間裕香(ほんまひろか)岐阜大学・地域科学部4年
アクターネットワーク理論によるファン心理・行動の整理-「刀剣乱舞-ONLINE-」を事例に-
③望月 薫(もちづきかおる)岐阜大学・地域科学部4年
浜松市におけるリノベーションまちづくりのあり方を考える
④舟橋広大(ふなはしこうだい)岐阜大学・地域科学部4年
一宮モーニングを取り巻く環境と今後の発展戦略-SWOT分析を用いて-
⑤奥間隆生(おくまりゅうせい)岐阜大学・地域科学部4年
西表島におけるエコツーリズム推進が観光業者に与える影響
⑥藤本大空(ふじもとそら)岐阜大学・地域科学部4年
プロスポーツチームと地域の相互関係とこれからの可能性
-B.LEAGUE名古屋ダイヤモンドドルフィンズを事例に-

【主催】北海道大学 大学院 文学研究院 地域科学研究室 林琢也ゼミ・和良おこし協議会
【問い合わせ先】和良おこし協議会 電話:0575-77-2277

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/849180728840183/

林ゼミ卒論発表会チラシ(R2.2

詳細

日付:
2月 16日
時間:
13:00 〜 17:00
費用:
無料
カテゴリー:
, ,
ホームページ:
https://www.facebook.com/events/849180728840183/

主催者

和良おこし協議会

会場

わらおこし
〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554 + Google マップ
電話番号:
0575-77-2277
ホームページ:
http://waraokoshi.com/

問い合わせ窓口

名称:
和良おこし協議会
電話番号:
0575-77-2277
メールアドレス:

予約申込

受付期間:
1月7日 〜 2月15日
定員:

このイベントの参加申込をする

入力いただいた個人情報は公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

*

*

*

*

*

内容に問題なければ、「参加を申し込む」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)