イベントを読み込み中

« 全てのイベント

  • このイベントは終了しました。

寒水掛踊

9月 8日 12:00 AM5:00 PM

寒水掛踊

掛踊(かけおどり)とは、寒水(かのみず)地区白山神社に古くから伝わる例祭で、毎年9月第2日曜とその前日に行われます。明治中頃までは、旧暦8月1日に奉納され 「八朔(はっさく)祭り」 とも呼ばれていました。地元男子のみで構成され役者は総勢130人。貴重な伝統行事として今に至るまでしっかりと守り継がれています。

8月お盆が過ぎると、慣例に依り保存会が主体となって役者割りを行い、その後毎夜稽古が始まります。9月初旬には区民総出で「花切り」と呼ばれる祭礼用具の準備が行われます。掛踊は約300年間踊り継がれており、神々へのご馳走として、世の平安・豊年万作を希うため、また旱の時は雨乞いの祈りを込めて奉納されるお祭りにあたり、同時に住民たちの心の和をあたため合う行事であります。

伝説によれば、掛踊は宝永6(1709)年、隣村の母袋(もたい)村から寒水に伝わったとされ、当時掛踊とともにあずかったという十一面観音や、神社建立の棟札も残っています。明治の末頃までは、毎年掛踊の日に母袋村から声自慢の人が数人、峠を越えて踊りに来ては社前で寒水の人たちと歌の掛け合いが行われ、いっしょに輪になって踊られていました。掛踊の名称は、この掛け合いによるものといわれています。

詳細

日付:
9月 8日
時間:
12:00 AM 〜 5:00 PM
カテゴリー:
, , , , , ,

会場

寒水中桁~白山神社
明宝寒水

問い合わせ窓口

名称:
明宝振興事務所
電話番号:
87-2211
メールアドレス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)